リクナビに求人広告の掲載を依頼してみる

優秀な人材と出会うことは、企業にとって経営の生命線とも言えるのではないでしょうか。そのためには、広くこの会社で働くメリットを知らせ、就職活動をする人に会社の成長性を感じてもらう必要があります。そこでおすすめしたいのが、リクナビへの情報掲載です。リクナビは、日本で最大級の就職希望者向けのポータルサイトで、大学新卒者に向けたものや、転職希望者に向けたもの、また、派遣労働を希望する人に向けたものなどユーザー別に多彩なサイトを擁しています。就職活動をする人にとって、リクナビの情報は必ずと言っていいほどチェックする必要情報です。リクナビを就職説明会のエントリー窓口にしている企業もよく見かけます。そんなリクナビへの掲載を依頼するには、インターネットでの依頼と電話での依頼の2パターンの方法があります。

リクナビに掲載されるまでの作業フローをチェック

リクナビの掲載を依頼するにはインターネットフォームや、電話でコンタクトを取ります。まずは求める人物像、雇用の形態、募集期間などを伝えましょう。その後営業マンが予算や条件に合わせて掲載条件を提案に訪れます。このとき、具体的なアピールポイントなどのアドバイスも受けられることがあるので、リクナビ掲載に興味を持った時点で相談するだけでも今後の募集活動に役立つかもしれませんね。営業マンからの提案に納得がいけば、発注とともに掲載への記事の製作を開始します。サンプルページが仕上がったら、社内の採用チームや採用に関わる人員すべてにチェックしてもらうことをおすすめします。後から修正をする事も出来ますが、情報をアップしてからの修正は募集活動に混乱を招く要因にもなりうるうえ、企業イメージを損なうこともありますので要チェックです。チェックが終われば事前に打ち合わせたスケジュールでリクナビに情報が掲載されます。

リクナビに掲載するとメリットいっぱい

リクナビは、ただ募集記事を載せるポータルサイトを運営しているだけではありません。効果的な人員募集活動に精通した営業マンが、リクナビの効率的な掲載および活用についてアドバイスしてくれるだけでなく、募集活動そのものについても一緒になって見直してくれることもあるのです。また、説明会の申し込みの受付や管理もリクナビから行えるので、工夫次第でインターネット上の就職希望者とのコミュニケーションはリクナビでまかなえてしまうといっても過言ではありません。さらに、マトを絞ったWEB‐DMが送れるサービスや、リクナビのTOPページで目立たせてアピールできるサービス、検索結果画面に写真を載せてビジュアル面からもアピールできるサービスなど、より募集活動を効果的に行えるオプションサービスも揃っているので、活用を検討したいですね。