リクナビの人材採用の掲載依頼してみる

「個人のキャリアを支援するサービス」リクナビには、学生のための就職情報、社会人のための転職情報のほか、派遣、薬剤師などの種類があります。なかでもリクナビNEXTは日本最大級の転職サイトで求職者、求人企業の両方から支持されています。リクナビに人材採用の掲載依頼は、まず問い合わせからスタートします。問い合わせ後、掲載原稿の打ち合わせ、作成を行い、掲載が開始されます。応募が集まれば、書類選考、面接などのステップに進みます。情報更新は週に2回行われるので、申し込みから短期間で求人情報を掲載することができます。掲載プランは様々なので、原稿のサイズや表示順、掲載期間のほか、掲載している求人情報がより多くの眼に触れるようにするオプションやダイレクトメールなども用意されています。

求人募集のお悩みはリクナビに掲載で解決

求人の募集を出しても人材が集まらないことがあります。リクナビNEXTを活用することで、「人材のプロ」と「広告作成のプロ」のバックアップを受けることができ、オーダーメイドの求人募集が可能になります。また、人材採用にかけるコストもできるだけ抑えたいところです。リクナビに掲載すれば、リクナビの日本最大級のデータベースを活用することができるので、それぞれの企業にあった人材要件に対応した募集ができます。価格形態や新規企業限定のキャンペーンなど、組み合わせ次第でコストカットしながら優秀な人材を採用することが可能になります。また、応募があっても、欲しい人材がいないというお悩みにもリクナビは対応。採用の要件や募集条件を見直し、再確認することで「ウチに合う」人材を明確化することができます。その上で、要件に見合った人材のみにスカウトメールを送信するなど、ピンポイントで求人することができます。

リクナビに掲載するときの料金について

原稿のサイズや掲載期間、オプションなどから多様なプランがあるので、プランによって、リクナビに求人情報を掲載するときの料金が異なります。転職サイト「リクナビNEXT」に掲載して全国で募集する場合は18万円?、関西・東海地区で13万円?、北海道・東北・北信越・四国・中国・九州・沖縄地区で12万円?掲載が可能です。掲載期間中に、採用決定が1名も出ない場合や採用できる見込みがない時には、無料でさらに2週間掲載を延長することもできます。また、新卒採用サイト「リクナビ」に求人情報を掲載する場合には、採用の前月に当たる3月下旬までの掲載で、東京・大阪・愛知・埼玉・千葉・神奈川・京都、兵庫で50万円、それ以外のエリアでの掲載には、地域によって30万円?50万円の料金がかかります。